US-VT ビジョントレーニング TARAchangブログ

アスリートは、パフォーマンスUPのため動体視力・両眼視・調節機能・周辺視野etc 各視覚機能の強化!子供は「見る力」の改善に!US-VTビジョントレーニング‼️

周辺視野強化!視覚情報の伝達スピードとコントラスト感度をUPするには⁉︎ US-VTビジョントレーニング

 【US-VTビジョントレーニングがオンライン講座でも学べることになりました!👀】

ストアカ
 
 

植村 正

ビジョントレーニング【目の体操/視覚機能改善】

 

こんにちは!

 

前回、全ての競技に周辺視野の視力や感度は重要で、アスリートは周辺視野の広い人ほど反応が速くなることを前回の記事で紹介しました。

 

tarachang.hatenablog.com

 

本日は、網膜に映し出された映像は、どのように脳に伝達されているのか詳しく紹介します。この伝達のスピード(反応速度)と網膜のコントラスト感度(映像の鮮明度)が備わることで、素早く鮮明な情報が認識できます。👀

 

外界の映像(情報)は、視覚機能【眼球運動や調節機能】を使い素早くキャッチし鮮明な映像を網膜に映します。(眼球はカメラのレンズです👁!)

網膜の中心部分に集められた光(情報)は、明るい所では、錐体細胞(すいたいさいぼう)でキャッチし、暗い所では、桿体細胞(かんたいさいぼう)が映像の処理を担当しています🤔

わかりやすい例で、トンネルの出入りを思い浮かべて下さい。明るい所から暗い所に入った時に視界が見にくくなり視力が回復するまでしばらく見えづらくなった経験があると思います。

この現象を暗順応(あんじゅんのう)と呼ばれていて、明るい所で機能していた錐体細胞から暗い所で機能する桿体細胞に切り替わります。しばらく視界が見えづらくなるのは、この切り替わりの時間です。この逆で、暗い所から明るい所にでて次第に眩しさになれ視力が回復して行く現象を明順応(めいじゅんのう)と呼ばれています。

下記の縮瞳と散瞳動画をどうぞ👁😲。

明るい所→暗い所【散瞳】し、暗い所→明るい所【縮瞳】しますね👀視細胞の切り替わりと同時に縮散瞳します。

 

ja.wikipedia.org

 

f:id:TARAchang:20210316150516j:plain

 

鮮明な外界の映像情報を素早く認識しコントラスト感度を高めるためには?

上記網膜のイラスト、黄斑部の中心に錐体細胞(約600万個)が存在しています。明るい所での視力と色を感じています。光(映像)が入り網膜上にあたると視物質(ヨドプシン)が、分解と再合成を繰り返して、電気信号に変わり脳🧠へ伝達されてます。この分解と再合成のサイクルをスムーズに行える事が、素早い情報伝達や霞みのない良好なコントラスト感度に影響するようです😲

一般の人やアスリートの人にとっては、情報伝達やコントラスト感度を高めるために、この黄斑部の錐体細胞を守り分解と再合成の働きを助けるために網膜に良くないと言われている太陽光の可視光線(青色光線)やスマホやPC画像からでるブルーライト光線から黄斑部を守る必要があります。

ブルーライトは、最近非常に問題になっていて網膜に良くないことは、ご存知の方も多いと思います。ブルーライトは、黄斑部を傷めてしまうの恐れがあり保護する必要があるのです。

人間の黄斑部には、ルテインが存在しており網膜の黄斑部を表面から守っているのですが、ルテインの量が不足してしまうとブルーライトの光線から網膜視細胞を守れません。またルテインの効果は、コントラスト感度を向上する働きがあり対象物が霞みなくはっきりと見えやすくなります。👁

ルテインは体内で出来ないので緑黄野菜やサプリメントで摂取する必要があります!

 

f:id:TARAchang:20210316162941j:plain

 

 

■ 周辺視野の機能UPと暗がり(夜間視力)の向上するためには?

桿体細胞は、黄斑部の周囲に約(1億2千万個)あると言われています。暗い所で光を感じています。夜間視力と周辺視野の視力と言われています。光が入ると視物質(ロドプシンが分解されて電気信号に変わり脳🧠へ伝達されます。ここでも分解と再合成を繰り返し、光(映像)を電気信号に変えて情報を伝達しています。

このロドプシンの働きが落ちてしまうと再合成が鈍り情報伝達や暗い環境での視力が低下してしまいます。

この繰り返しの再合成の働きを助けるのが、アントシアニンというブルーベリーに含まれる紫色の色素です。このアントシアニンを定期的に摂取することで細胞が活性化されて情報伝達の処理スピードか安定し、長時間集中して競技しても再合成が活発に働くため周辺視野の感度や暗い所の視力も安定し向上します!

よく目には、ブルーベリーが良い。と聞くのはこの事からわかると思います。👀

 

f:id:TARAchang:20210316182147j:plain

 

最近ピントが合いにくいとお悩みの方へ。アイアイベリープレミアム

 

 

薄暗いところで見えづらく感じる人は、視細胞の栄養が足りていないかも⁉️

f:id:TARAchang:20210316193950p:plain

 

 

まとめ

◎脳への情報伝達処理UP・コントラスト感度UPするために!

明るい所で働く視力(静止視力・動体視力)などの脳への映像伝達の処理スピードをUPとコントラスト感度を高めるためには、網膜の黄斑部の視細胞の保護が必要である。保護をするためには、黄斑部にある「ルテイン」の摂取が効果的である👁

 

◎周辺視野の感度向上・暗い環境での視力向上をするために!

周辺視野の感度を高めることや暗い環境での視力改善には、桿体細胞の働きを改善することです。この細胞の機能UPには、「アントシアニン」の摂取と「ビタミンA」を摂取すると効果的であると言われています👁

 

 

 

usvtvision.work

usvtvision.work

usvtvision.work

 

US-VT ビジョントレーニング!トレーニングキット 調節フリッパー 👀

調節機能改善トレーニング【調節緊張改善・調節スピード向上・外眼筋強化】

調節フリッパーはこちらからどうぞ👀

ihttps://vision1121.thebase.in/ 

輻輳運動・開散運動強化、両眼視トレーニング、DVA・KVA動体視力を作る!指導書・専用キットはこちらからどうぞ!! ブロックストリング付き!

3ヶ月のUS-VTトレーニングで、眼球運動と調節機能、周辺視野の機能を強化しよう!👀

驚異的な視覚機能をつくるUS-VTトレーニング指導書とトレーニングキットです

https://vision1121.thebase.in/