US-VT ビジョントレーニング TARAchangブログ

アスリートは、パフォーマンスUPのため動体視力・両眼視・調節機能・周辺視野etc 各視覚機能の強化!子供は「見る力」の改善に!US-VTビジョントレーニング‼️

視覚機能トレーニング3 外眼筋ストレッチで視線移動を素早く!跳躍性眼球運動/サッケード👀

 

 

こんにちは!

 

本日は、眼球周囲にある6本の眼筋ストレッチの方法を説明します。

f:id:TARAchang:20210212140422j:plain

眼球6本の筋肉

最近は、スマートフォンやゲーム等の影響で、眼球を左右上下にダイナミックに動かすこと自体少なくなりました。小さな画面の中で、長時間集中して画面を見続けるために眼球周囲の筋肉が固まってしまってます。これにより眼精疲労や肩こり頭痛の原因になってます。スポーツにおいては、眼球の可動幅が狭くなり左右上下の速い動きに対応できなくなってます。

子供においては、教科書や本の縦読み横読みが上手くできずに行を間違えたり飛ばして読んでしまうというケースが増えています。

外眼筋ストレッチを行う事で凝り固まった筋肉がほぐされスッキリしてスムーズに視線移動が可能になるでしょう👀

 

外眼筋ストレッチ

跳躍性眼球運動/サッケード強化

目標物に対して眼球(視線)を素早くいろんな方向へ動かし瞬時に視線移動し目標物をとらえる素早い動きの眼球運動です。

スポーツでは、左右、前後に動く目標物(ボール・人)への視線移動のスピードと瞬時の位置、距離を特定する能力が必要です。

サッカー⚽️やラグビー🏉のような広いグランドでプレーする場合は、敵味方の位置を瞬時に判断していくサッケード運動と有効視野~周辺視野が必要な能力になりますが、跳躍性眼球運動のストレッチを繰り返すことで飛躍的に情報処理能力が向上されて視野が広がり集中力が増しさらに目が疲れなくなります👁

 

○跳躍性眼球運動/サッケード

① 左右の素早い視線移動  

f:id:TARAchang:20210212141241j:plain

左右サッケード

左右肩幅程度に手を広げて親指をたてる。顔、頭を動かさず「右→左/左→右」と視線を移動させる。10回程度を1セットとして2~3セット行う。

 

②上下の素早い視線移動

f:id:TARAchang:20210212142402j:plain

上下サッケード

上下に手を広げて親指を立てる。顔、頭を動かさず「上→下/下→上」と視線を移動させる。10回程度を1セットとして2~3セット行う。

 

③斜め方向の素早い視線移動

f:id:TARAchang:20210212143330j:plain

斜めサッケード

上下斜め方向に手を広げて親指を立てる。顔、頭を動かさず「右斜上→左斜下/左斜下→右斜上」と視線移動させる。10回程度を1セットとして2~3セット行う。

同様に反対方向も行う。「左斜上→右斜下/右斜下→左斜上」

 

この眼球運動は、凝り固まった外眼筋のストレッチ方法で、素早い視線移動が回復します。ストレッチすることで、眼の周りが温かくなり筋肉がほぐされます。眼と頭がスッキリして疲労回復してきます。続けることで下がってきた表情筋が鍛えられ眼元が引き締まってきます!

 

素早い視線移動の動画です♪

tarachang.hatenablog.com

usvtvision.work

tarachang.hatenablog.com

usvtvision.work

usvtvision.work

 

 

 

ストレッチ後は、おしぼりやアイウォーマー等で眼元のケアを行うと更に効果が上がります!

 

(日めくり) まいにち、眼トレ ([実用品])

(日めくり) まいにち、眼トレ ([実用品])

  • 作者:日比野 佐和子
  • 発売日: 2015/09/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

US-VTビジョントレーニングがオンライン講座でも学べることになりました!👀】  

ストアカ
 

植村 正

ビジョントレーナー/視覚機能向上トレーナー