US-VT ビジョントレーニング TARAchangブログ

アスリートは、パフォーマンスUPのため動体視力・両眼視・調節機能・周辺視野etc 各視覚機能の強化!子供は「見る力」の改善に!US-VTビジョントレーニング‼️

発達のつまづきを考える!感覚統合は自分の身体のパーツを知ることです⁉︎ US-VTビジョントレーニング

こんにちは!

 

過去3回にわたり「3つの基礎感覚」が、子供の発達に非常に重要であり、家庭や学校で、簡単にできる「体操、遊び」の方法を紹介しました😌 子どもたちの発達のつまづきや学習のつまづきの大半は、この基礎感覚が育っていないと考えられています💦

※3つの基礎感覚とは、「前庭感覚、固有感覚、触覚」です。各感覚の説明や「体操、遊び」の方法は、下記の過去記事を参考にして下さい👀

 

本日は、この基礎感覚視覚、聴覚を含めた感覚の連携、「感覚統合」を身につけるため、家庭や学校で必ず取り入れたい「体操、遊び」を紹介します😲

 過去記事で、基礎感覚の能力を向上させるため、それぞれの感覚に応じた「遊び」の方法を紹介してきましたが、この基礎感覚を統合するため、3つの感覚に共通する必ず理解しておきたいこと「2つ」を紹介します。

usvtvision.work

usvtvision.work

usvtvision.work

 

 

f:id:TARAchang:20210513095400j:plain

 

一つめは、 『ボディイメージ』です触覚、前庭感覚(平衡感覚)、固有感覚の全てを使って、自分の身体に対する下記のようなものを実感します。

①自分の輪郭   ②自分の身体の大きさ ③自分の身体の傾き ④身体の力の入り具合 ⑤手足や指の関節の曲げ伸ばし具合

 混雑した人混みを、人にぶつからないように歩けるのは、ボディイメージのおかげです。また、雨の日に傘をさした状態で、人とすれちがう時にぶつからないようにできるのも、傘の先端までを自分の身体の一部だと認識できるだけのボディイメージが育っているからだといえます🤔

 一般的には、6歳位で基本的なボディイメージが形成されます。ボディイメージがうまく育たないと、学校生活の中でさまざまな困難さを抱えます。人との距離感を調節できずトラブルが多い、身体を使う『粗大運動』が苦手、手先を使う『微細運動』が苦手で手先を器用に動かせないなどです。これらの原因を周囲が正し理解しておかないと、本人も「できない」ことで運動や学習への意欲が削がれ、自己肯定感が不登校などにつながってしまいます。

また、ボディイメージがうまく育たないと「右手、右足、左手、左足」が、わからないために自分の居る位置や場所に迷ったり、「鏡文字」を書いたりするのです。

 

f:id:TARAchang:20210513104642j:plain

※粗大運動・そだいうんどう(歩いたり、走ったり、飛んだり、跳ねたり、泳いだり、投げたり、バランスをとったり)などの身体を使ったダイナミックな運動です。

※微細運動・びさいうんどう(書いたり、読んだり、喋ったり、ボタンを留めたり、靴ひもを結んだり、道具を使ったり)などの運動です。

粗大運動と微細運動は、お互いに深く関係しています😌

 

二つめは、『空間認知能力』です。これは、空間にしめるものの大きさ、高さ、広さ、位置などを把握する力の事をいいます。3つの基礎感覚と視覚、聴覚が連携しながら発達し、外界の情報を認識する力が育っていきます。

野球のバッティングの場面を例にとれば、打者はボールを目でとらえるだけでなく、その大きさ、スピード、自分との距離感まで把握します。これは「視覚」を使って情報を集めているため「視空間認知」と呼ばれます⁉︎

f:id:TARAchang:20210513111710j:plain

 

※ 視空間認知に苦手がある子は、視覚機能の「輻輳運動(ふくそううんどう)」の弱さが原因の可能性があります。文字が二重に見えたり深視力が弱く球技などの苦手を生じます😨

輻輳運動は、下記の過去記事を参考にしてください

usvtvision.work

usvtvision.work

usvtvision.work

 

また、私たちは、後ろから声をかけられた時に、目で見えない相手でも、その声の大きさなどから相手との距離感を把握することができます。これは主に聴覚を使っているため「聴空間認知」と呼ばれています。

私たちは、自分の身体の動きとボールの位置を両方把握してはじめて、バットをボールに当てることができます。また、おしゃべりするときには、相手との距離やまわりの雰囲気を考えながら、声の大きさを調整します。つまり、自分の身体を把握する「ボディイメージ」と、まわりの空間を把握する「空間認知能力」の両方を発揮することで状況に適した動作やふるまいができるのです😌

 

基礎感覚を伸ばしていくトレーニング方法は、下記の体操(動き)を取り入れてやってみてください。徐々に効果が現れてくると思います。

 

■動物体操

動物の動きを真似る体操を繰り返すことで、自分の身体のパーツやボディイメージを把握する感覚が身についてきます。それにより、「触覚」「固有感覚」「前庭感覚(平衡感覚)」の発達のつまづきが改善されて行くことでしょう😌

 なぜか⁉️一例をあげると、それは動物の歩きを真似ることで、身体の全身を使い力加減を調整します。(固有感覚の改善)バランスがズレた状態で平行を取り真っ直ぐ歩きます。(前庭感覚の改善)床や手や足がさまざまなものに触れ手のひらや足裏の力を調整することで(触覚機能の改善)などの効果が見込めます。😲

 

f:id:TARAchang:20210513121154j:plain

f:id:TARAchang:20210513121217j:plain

 

YouTube、オンライントレーニングスタジオBUDDYさんの動画を参照しました】家庭や園、学校でぜひ取り入れてたい運動ですね🤔


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

 

【まとめ】

子供たちの「気になる行動」を感覚統合の視点てー見ていくと、それぞれにきっちりとした理由があるのがわかると思います。表面的な行動だけを見て「だらしがない」「努力がたりない」などと言うだけでは何も育たないばかりか、子ども自身が成長しようとする機会すら奪ってしまうことにもなりかねません。動作や行動の中で、何に苦手があり、どの感覚機能につまづきがあるのか、見極め改善していくことが重要なのではないでしょうか😌

 

 子どもの視機能チェックと苦手部位の判断ができトレーニングの指針がわかります!WAVES

     

 【US-VTビジョントレーニングがオンライン講座でも学べることになりました!👀】

ストアカ
 
 

植村 正

ビジョントレーニング【目の体操/視覚機能改善】

 

 

      

発達のつまづきを考える。偏食が多い、食べるのが遅い! 苦手な感覚「触覚」とは? US-VTビジョントレーニング

 

 

こんにちは!

 

本日は、家庭や学校の給食で「食べ物の好き嫌いが多い、食べるのに時間かかる」という子供たちの姿について考えてみましょう🤔

 

f:id:TARAchang:20210511102755j:plain

嫌いなものがあると、給食の時間が終わるころになっても食べ終えることができず食べこぼしや食べ遊びが見られます💦

実は、食事のつまづきにも「感覚」が関係しているということは、ご存知でしたでしょうか⁉️

例えば、野菜嫌いでご飯と肉ばかり食べる、嫌いなものが少し入っているだけで、まったく口をつけないなど、偏食が目立つ子がいます。一方で、気に入ったものばかり繰り返し食べる傾向も見られます。

また、食べるのにとても時間がかかる子もいます。そしゃくに時間がかかり、いつまでも飲み込まないで口を動かしています。「全部食べるまで席を離れてはいけない」などのルールがあると昼休みや掃除の時間までくいこんでしまうことかあります。

食器やスプーン、はしなど食具の扱いが苦手で、食べ散らかしが多く、服や机を汚してしまうという子もいます。なかには、これらの特徴がいくつも当てはまる子もいます🤔

 

f:id:TARAchang:20210511110029j:plain

どのような原因、「感覚のつまづき」が考えられるのでしょうか😨

 「触覚」が敏感で食感に馴染めない

好き嫌いの多い子の中には、味の違いに敏感な子がいます。いつもと同じだと安心するのでが、味付けが違うことだけでなく、舌触りや歯触りなどの食感に馴染めずに、食べ物を拒否してしまう子もいます。😲

これは、口の中の「触覚」が敏感なことが原因だそうです。ヌルッとしたもの、ベタベタしたもの、かたくて、なかなかかみきれないもの、グニャグニャしたものなど、それぞれに苦手な感触があります。無理に口に入れてもすぐ吐きだしてしまい、抵抗感が高まってしまうことがあります。まずは少しずつ時間をかけて、受け入れられる範囲を広げるようにし、触覚の敏感さをやわらげていくことが大切です。

食べる機能が育っていない

 「固有感覚」が未発達だと、口のなかで食べ物をかんで細かくしたり、細かくしたものを舌でまとめたり、飲みこんだり、ということがうまくできないことがあります。繊維質の多い野菜をいつまでものみこめず口のなかにため込んでしまう姿などは、触覚や固有感覚のつまづきが背景にあるかもしれません。🤔

また、手指の動きをコントロールするのが苦手で食器をうまく使えずに食べこぼしてしまう子や、姿勢を保つのが苦手で食事になかなか集中できない子もいます。「目と手の協調運動」が上手く機能できていません。

 

「固有感覚」とは、

usvtvision.work

「前庭感覚」とは、

usvtvision.work

 

五感である「触覚」とはどのような感覚機能でしょうか🤔 この感覚に苦手があると「食事」以外にもさまざまなところで、つまづきを生じてしまいます。触覚について詳しくみてみましょう😌

皮膚全体にセンサーを張り巡らせる触覚は、触れたものを識別するだけでなく、危険を察知するなど本能的な情動のスイッチにもなります。

 

■ 触覚につまづきがあると具体的にどのような症状がでてしまうのでしょうか?

◎ 触覚が鈍感な子の特徴

①何かにぶつかったり、ケガをしても痛がらず平気でいる

②うでに歯形をつけるほど強く噛むなど、自傷的な行動をする

③つめや鉛筆をかむ

④手に触れたものをすぐ口にする

⑤食べたものをよく噛まずに飲み込む

⑥他人との程よい距離感をつかめず、近すぎる

 

◎触覚が敏感な子の特徴

①自分から人を触ることはできるのに、人に触られるといやがる

②頭をなでられたり、手足を触られたりするとビクッとする

③帽子やマスク、靴下を嫌がる

④爪切りや髪を切られるのが苦手

⑤服の素材やえりの具合いなど、衣服への違和感が強く、服装へのこだわりが強い

 

このような特徴があげられます。😨

つまづきを軽減するには、「触覚」を使った経験を丁寧に積み上げ、識別系の働きを活性化していくことが大切ですね😌

 

■ 触覚の感覚を伸ばしていく遊びの中のトレーニン

※さあ自宅で遊びながらトレーニング❗️「参考/感覚統合あそび・川上康則」

いくつかピックアップして紹介します。自分で楽しく親子で一緒に感覚機能トレーニング👀

触覚の感覚機能をのばすためのトレーニング(遊び)は、前回の過去記事を確認してください。本日は、前回の記事で紹介できなかった遊びの方法などをピックアップしました。

発達のつまづき原因を考える🤔五感以外の重要感覚「固有感覚」とは⁉️US-VTビジョントレーニング - TARAchangのブログ

発達のつまづき原因を考える🤔五感以外の重要感覚「前庭感覚」とは⁉️US-VTビジョントレーニング - TARAchangのブログ

 

⑴ 【触覚機能】改善遊び1・・・絵の具ペタペタ

f:id:TARAchang:20210511145732j:plain

 

⑵【触覚機能】改善遊び2・・・バケツで砂遊び

f:id:TARAchang:20210511145953j:plain

 

⑶【触覚機能】改善遊び3・・・背中クイズ

f:id:TARAchang:20210511150202j:plain

 

⑷【触覚機能】改善遊び4・・・ねんどであそぼう

f:id:TARAchang:20210511150330j:plain

 

⑸【触覚機能】改善遊び5・・・押し当て遊び

f:id:TARAchang:20210511150503j:plain

 

【まとめ】

触覚が、過反応(敏感)であるために、牛乳にあるわずかな粘性が苦手で、牛乳を飲むという行為そのものを拒否するようになってしまった子やストローの感触が苦手、紙パックの臭いが苦手という子もいるそうです。

給食の時間「食べる、牛乳を飲む」について3つの感覚を上手く使って食べていますが、子供を理解するためには、まず、自覚せずに使っている3つの感覚「触覚」「前庭感覚」「固有感覚」について詳しく知る必要があります。そのうえで子どもの姿を観察するとつまづきの背景が見えてくるでしょう😌(前庭感覚・固有感覚は過去記事をどうぞ)

f:id:TARAchang:20210511144249j:plain

 

このブログの参考『単行本』です。感覚統合のため、遊びの中から3つの感覚を伸ばします。わかりやすくまとめられています。😌

 

【視覚機能】のトレーニングです👀

usvtvision.work

usvtvision.work

usvtvision.work

 

子供の視機能チェックと結果から指導指針がわかるWAVES

 

 

 

 

       

 

US-VTビジョントレーニングがオンライン講座でも学べることになりました!👀】

 

ストアカ
 

植村 正

ビジョントレーナー/視覚機能向上トレーナー

発達のつまづき原因を考える。五感以外の重要感覚「固有感覚」とは⁉︎ US-VTビジョントレーニング

US-VTビジョントレーニングがオンライン講座でも学べることになりました!👀】

 

ストアカ
 

植村 正

ビジョントレーナー/視覚機能向上トレーナー

 

こんにちは!

 

前回の記事で、五感とそれ以外の二つの重要感覚の一つで、「前庭感覚(平衡感覚)」に弱さがある子供の症状と改善に向けた自宅でのトレーニング(遊び)方法を紹介しました👀

usvtvision.work

 

今回の記事は、もう一つの重要感覚「固有感覚」に弱さがある子供の症状と改善に向けたトレーニング(遊び)の方法を紹介します😌

f:id:TARAchang:20210507100606j:plain

 

■ 固有感覚/(こゆうかんかく)とは、

身体全体の筋肉の張り具合や関節の曲げ伸ばしを感じとる感覚です。自分の身体のパーツの位置や動きを把握して動かします👁

詳しく説明しますと、身体の筋肉や関節にある感覚のセンサーで、動いているときも、止まっているときも、無意識のうちに筋肉の収縮や関節の曲げ伸ばし具合を調節しています。関節をどれくらい曲げているか、筋肉をどれくらいはっているか、を感じるのが「固有感覚」です😌

 

例えば重さの違う2つの箱を持ち上げとき、私たちはどちらが重いかがわかります。これは持ち上げたときの、腕の筋肉の張り具合の差を感じているからです。固有感覚に苦手があるとこのこのような感覚が鈍感になります💦

f:id:TARAchang:20210507095023j:plain

また、目を閉じた状態で「グー・チョキ・パー」などの手の形を作ることができるのも、関節の動きをイメージできるからです。

 

■ 固有感覚につまづきがあると具体的にどのような症状がでるのでしょうか?

① 細かな動作が苦手

手先が不器用でプリント類をきれいに半分に折ることができず、すぐにグシャグシャにしてしまいます。折り紙や、はさみ、カッターを使う工作、絵に色を塗る、リコーダーの演奏など、細かい指の動きが必要な作業は全般的に苦手です。ボタンを留めたり、靴ひもを結んだりすることも苦手で「身だしなみを整えることができない、だらしのない子」という印象を与えてしまうこともあります。

鉛筆をしっかり持ったりコントロールすることができず、字をきれいに書けない子がいます。文字の大きさがバラバラになってしまったり、マス目や枠線から字がはみだしてしまったり。消しゴムを使うときに力の強さがコントロールできす、ノートを破いてしまうことがあります。「ノートに書く」についても筆圧のコントロールができずノートにがうまくとれないことが、学習への苦手意識につながっています。😨

f:id:TARAchang:20210507104554j:plain

 

②力加減が調節できず動作が乱暴

力の強さを自分でうまく調節できないので、「乱暴」「すぐに手がでる」という印象を与えてしまいます。また、筋肉の張り具合や関節の角度を一定に保つことが難しいので、ものの扱いが乱暴だったり、じっとしていられず、ゲームの途中なのに待つことを放棄してどこかへ行ってしまったりすることも。そのため、非常に自分勝手で強引な印象を与えてしまいます。😨

f:id:TARAchang:20210507105914j:plain

 

③動きをマネする体操やダンスが苦手

身体の動きがぎこちなく、体操やダンスなどで教師の動きを模倣する活動が苦手な子がいます。音楽に合わせてリズムをとるのも苦手で、スキップなどの動作がスムーズにできません。🤔走っている姿を見ても、身体の一部に過剰に力が入りすぎているなど、どこかぎこちなく、速く走ることができません。こういう子は、ボールや縄跳びなど、道具を使うスポーツが苦手なために、みんなの遊びの輪に入りたがらないということもあります😲

f:id:TARAchang:20210507110645j:plain

 

④何かにぶつかったり転んだりしやすい

生活の場面では、身体を机にぶつけたり、ものをよく落としたりします。友達にぶつかったり、食事中にお皿をひっくり返してしまうこともあります。いつもどこかに何かをひっかけているような、危なっかしい印象を人に与えます。

f:id:TARAchang:20210507141253j:plain

  

⑤姿勢が悪く、ダラダラして見える

⑥文字が上手く書けない

⑦常に身体に力が入っている

 

■ 固有感覚の改善方法(遊び)🤔

※さあ自宅で遊びながらトレーニング❗️「参考/感覚統合あそび・川上康則」

いくつかピックアップして紹介します。自分で楽しく親子で一緒に感覚機能トレーニング👀

固有感覚の感覚機能をのばすためのトレーニング(遊び)は、前回の過去記事を確認してください。本日は、前回の記事で紹介できなかった遊びの方法などをピックアップしました。

                   ⬇️

発達のつまづき原因を考える🤔五感以外の重要感覚「前庭感覚」とは⁉️US-VTビジョントレーニング - TARAchangのブログ

 

⑴ クルクル回転いす・・・「前回記事参照」

⑵自分でバランスボール・・・「前回記事参照」

⑶揺らされバランスボール・・・「前回記事参照」

⑷タオルでキャッチボール・・・「前回記事参照」

⑸トランポリンジャンプ・・・「前回記事参照」

⑹片足立ちバランス・・・「前回記事参照」

⑺ブランコでユラユラ・・・「前回記事参照」

⑻すべってストップ・・・「前回記事参照」

 

⑼ 固有感覚・・・鉛筆あやつり

f:id:TARAchang:20210507151432j:plain

 

(10)固有感覚・・・ねんどで遊ぼう

f:id:TARAchang:20210507151830j:plain

 

(11)固有感覚・・・振り子アタック

f:id:TARAchang:20210507152059j:plain

 

(12)固有感覚・・・的当てチャレンジ

f:id:TARAchang:20210507152304j:plain

 

(13)固有感覚・・・動物ウォーク

f:id:TARAchang:20210507152445j:plain

 

(14)固有感覚・・・タオルで柔軟体操

f:id:TARAchang:20210507152621j:plain

 

(15)固有感覚・・・コインを入れよう

f:id:TARAchang:20210507152847j:plain

 

(16)固有感覚・・・グーチョキパー遊び

f:id:TARAchang:20210507153026j:plain

 

 

【まとめ】

固有感覚という感覚機能がうまく育っていないと、述べてきたような学校生活でつまづきを生じてしまいます。子供の成長期間は、外で元気よく遊びさまざまなものに触れたり体験することで、五感や2つの感覚機能(固有・前庭感覚)が自然に育っていくと思います。上記つまづきがある子供さんは、ぜひ「遊びのトレーニング」を実践してみて下さい。きっと効果があると思います👀😌

 

US-VT ビジョントレーニング!トレーニングキット ブロックストリング付き 👀

眼球運動、輻輳運動(寄り目)開散運動のストレッチ!両目のチームワークを整える!専用キットはこちらからどうぞ!! ブロックストリング付き!

外界の情報の80%は、眼(視覚)から情報入力します。視覚機能を強化することで視覚機能改善効果が期待できパフォーマンスも向上します😌

落ちてきた視機能を回復する『US-VTトレーニング・トレーニングキット』です

https://vision1121.thebase.in/

 

【両眼視トレーニング(両目のチームワークを強化する)/ブロックストリング】

usvtvision.work

【跳躍性眼球運動・追従性眼球運動の改善方法】

usvtvision.work

usvtvision.work

 

 

 

 

       

発達のつまづき原因を考える。五感以外の重要感覚「前庭感覚」とは⁉︎ US-VTビジョントレーニング

 

こんにちは!

 

私たちは、日常的にさまざまな「感覚」を使って生活しています。

人間の持つ五感は、「視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚」は、自分で意識しやすい感覚です🤔

一方、ほとんど自覚せずに使っている感覚もあります。それは、身体のバランスをとるときに使う「前庭感覚(平衡感覚)」、身体の動きをコントロールするときに使う「固有感覚」です😲

この二つの感覚は、子供の発達する段階で非常に重要な感覚なのですが、現在の生活環境(デジタル社会)でこの感覚が育っていない子供たちが増えています😨本日は、この二つの感覚で「前庭感覚(平衡感覚)」にピックアップして紹介します。

f:id:TARAchang:20210504084005j:plain

■ 前庭感覚(平衡感覚)/ぜんていかんかく とは?

身体の揺れや傾き、回転などを感じとり、身体のバランスをつかさどる感覚です。身体のバランスの変化に応じて、目の動きや筋肉の緊張、姿勢などをコントロールします。

身体のバランスをとるときに働く感覚で主に姿勢のコントロールにかかわっています。耳の中にある三半規管や耳石器と呼ばれる部位がセンサーとなって重力や加速の度合い(スピード)を感知し身体のバランスを調節しています。😌

例えば

・自分の身体の位置、姿勢のバランスをとる

・「右に身体が傾いた、左に身体が傾いた」とき頭と身体を垂直に保つように調整します

・頭が傾いたり、揺れたりしても視線の位置は、ブレることなく固定される(手振れ防止機能のようなもの)

このような役割です🤔

 

■前庭感覚(平衡感覚)につまづきがあると具体的にどのような症状がでてしまうのでしょうか?

◎ 平衡感覚が鈍感の子供

①姿勢を真っ直ぐに保てない

・机の上で真っ直ぐ座ってられない

・真っ直ぐ立ってられない

②黒板の書き写しが苦手

③頭や体をいつも動かしている

④視線を定められず人の目を見て話せない

⑤まわる遊具やブランコが大好きで、離れない

⑥左右の感覚や自分の書いている文字の向きがわからないため時々「鏡文字」を書く子供は、自分のボディバランスの感覚を上手く理解していません😨💦具体的には自分の手、足、体の「右・左、手足の長さ、手足体の大きさ」など自分のパーツと脳の連携(理解)が上手く出来ていないため鏡文字を書いてしまうということがあるそうで、大きな原因の一と考えられています👀

⑦道に迷いやすい

f:id:TARAchang:20210504095315j:plain

f:id:TARAchang:20210504132159j:plain

鏡文字を書く子供は、前庭感覚に弱さがあり💦平衡感覚のトレーニングで自分のボディバランスを理解することで少しづつ改善されると言われています😲

f:id:TARAchang:20210504132234j:plain

 

◎ 平衡感覚が敏感な子供

①乗り物酔いをしやすい

②文字の読み飛ばしが多い

③動く遊具が怖い。嫌い。

④警戒心が強く、集中を保てない

⑤高いところや足場の不安定なところを怖がる

 

■ 前庭感覚(平衡感覚)の改善方法🤔

※さあ自宅で遊びながらトレーニング❗️「参考/感覚統合あそび・川上康則」

いくつかピックアップして紹介します。自分で楽しく親子で一緒に感覚機能トレーニング👀

 

⑴ 平衡感覚・固有感覚改善方法1・・・クルクル回転いす

f:id:TARAchang:20210504141819j:plain

 

⑵平衡感覚・固有感覚改善方法2・・・自分でバランスボール

f:id:TARAchang:20210504142515j:plain


⑶平衡感覚・固有感覚改善方法3・・・揺らされバランスボール(親子で)

f:id:TARAchang:20210504142658j:plain

 

⑷平衡感覚・固有感覚改善方法4・・・タオルでキャッチボール

f:id:TARAchang:20210504142946j:plain

 

⑸平衡感覚・固有感覚改善方法5・・・トランポリンジャンプ(自宅にあれば親子で)

f:id:TARAchang:20210504143629j:plain

 

⑹平衡感覚・固有感覚改善方法6・・・片足立ちバランス

f:id:TARAchang:20210504143839j:plain

 

⑺ 平衡感覚・固有感覚改善方法7・・・ブランコでユラユラ

f:id:TARAchang:20210504143956j:plain

 

⑻平衡感覚・固有感覚改善方法8・・・すべってストップ

f:id:TARAchang:20210504144140j:plain

【まとめ】

自宅で簡単に出来るトレーニング(遊び)の方法です。この前庭感覚は、以前は遊びの中で自然に身に付いていたのですか、現在では、スマホタブレットの普及で、子供の成長する時期に遊びから身につく体験や経験が出来ない世の中になってきました。この記事で説明しました症状が子供さんに当てはまるようでしたらぜひ上記トレーニング(遊び)を試してみてください😌きっと効果があると思います👀

 

参考までに、この「感覚統合あそび」は非常にわかりやすく書いてあり、今の子供たちの五感プラス二つの感覚の乏しさが発達のつまづきある子供が増えている原因の一つだとよくわかります。

 

【学習のつまづきの原因を考える】過去記事

usvtvision.work

usvtvision.work

usvtvision.work

usvtvision.work

usvtvision.work

usvtvision.work

 

US-VT ビジョントレーニング!トレーニングキット ブロックストリング付き 👀

眼球運動、輻輳運動(寄り目)開散運動のストレッチ!両目のチームワークを整える!専用キットはこちらからどうぞ!! ブロックストリング付き!

外界の情報の80%は、眼(視覚)から情報入力します。視覚機能を強化することで視覚機能改善効果が期待できパフォーマンスも向上します😌

落ちてきた視機能を回復する『US-VTトレーニング・トレーニングキット』です

https://vision1121.thebase.in/

 

US-VTビジョントレーニングがオンライン講座でも学べることになりました!👀】

ストアカ
 
 

植村 正

ビジョントレーニング【目の体操/視覚機能改善】

 

 子どもの視機能の苦手部位がわかり改善方法を教えてもらえます! WAVES👀

 

 

        

 

学習のつまづきの原因を考える。黒板の書き写しが出来ない⁉︎ US-VT ビジョントレーニング

 子どもの視機能チェックと苦手部位の判断ができトレーニングの指針がわかります!WAVES

 

こんにちは!

 

学校生活の中では、先生が書いた黒板の文字を読んだりノートに書き写したりする事が、毎日必要ですね👀

教科により、縦の読み書きと横の読み書きに分かれます👀この黒板の書き写しの作業は、視覚機能に何の問題がない生徒には、全く苦痛にはならない作業なのですが、これから紹介する書き写しに必要な複数の視覚機能に一つでも苦手があると子供たちにとっては、大変な作業になります😲多くは、時間が掛かり過ぎて文字の間違いや脱字が多くなり、働きの弱い機能を使うため疲れてしまい集中力が続きません。一つでも視覚機能に苦手があるとこうなってしまうのです😨。

 

f:id:TARAchang:20210430132606j:plain

 

では黒板の書き写しに必要な視覚機能を考えてみましょう!

実はこの黒板の書き写しは「見る」ための視覚機能を最大限にフル活動しています。「えっ💦この程度で」と思う人もいると思いますが、この書き写しの行為で、子供に視覚機能の弱さがあるとかなり大変な作業になるのです。😲

黒板の 読み書きをにするにあたってどのうような視覚機能を使って書き写すのでしょうか⁉️一連の動きを再現しました🤔

 

■黒板の書き写しの「見る・書く」ための一連の流れを再現します😌(イメージしてください)

黒板の文字にピントを合わせるためには、静止視力の重要性があげられます。黒板とノートを書き写す視線移動は「跳躍性眼球運動」と「追従性眼球運動」を使って黒板の文字や文章の理解をします👀

※視力は、良いと仮定しますが、行間の移動は「跳躍性」、文章をゆっくり追いかける眼球運動は「追従性」、このような視線の移動で、文章を見て理解しながらノートに書き写します。

文字をノートに書き写すには、輻輳(ふくそう)」し目を内側に寄せ視線を固定して「調節」しピント合わせします。視覚からの情報と指先の運動を連動して、筆圧をコントロールしながらノートに記入します。「目と手の協調運動」

顔を上げ再び黒板に焦点を合わせるためには、「開散(かいさん)(目を開く)」してピント調節を解除します👀

※黒板の書き写しだけでこれだけの視覚機能を使ってます😲下記は、この視覚機能の役割や苦手がある部位の改善方法やトレーニング方法等を紹介します😌

 

黒板の書き写しに必要な視覚機能👀😌

⑴ 跳躍性眼球運動(ちょうやくせいがんきゅううんどう)・・・眼球の素早い視線移動(黒板やノートの行間移動)

視覚機能トレーニング3 外眼筋ストレッチで視線移動を素早く!跳躍性眼球運動/サッケード👀 - TARAchangのブログ

アスリートは、外界の情報を素早くインプット!驚異的な視線移動スピード! - TARAchangのブログ

 

⑵ 追従性眼球運動(ついじゅうせいがんきゅううんどう)・・・眼球をゆっくりと動かしながら文字を追いかける視線移動(文字を上から下へ追いかけてながら読む、左から右に追いかけながら読む視線移動)

視覚機能トレーニング4 外眼筋ストレッチ!視線移動をゆっくり正確に! - TARAchangのブログ

 

輻輳(ふくそう)開散(かいさん)運動・・・教科書やノートに視線を向けると、目は寄り目の状態になりますが、この「寄り目」の事を輻輳運動といいます。

教科書を見ている視線から黒板へ視線を移す視線移動の事を開散運動といいます。

視覚機能トレーニング2 より目のストレッチ (頭と目がスッキリ)!輻輳運動強化👀 - TARAchangのブログ

US-VT ビジョントレーニング!part6 全ての競技に共通する優れた距離感覚(深視力)をつくるためには⁉️ - TARAchangのブログ

 

⑷ 調節機能(ちょうせつきのう)・・・教科書やノートの文字にピントを合わる機能。黒板を見るためにピントを緩める機能

視覚機能トレーニング1 焦点合わせトレーニングと焦点スピードUP! - TARAchangのブログ

 

⑸ 目と手の協調運動・・・「見る]ため上記の視覚機能が働き黒板の情報を得られたら、ノートに「書く」ため鉛筆を使って、目からの情報と指先を連動して正くキレイに書き写す行為を行います。

 

f:id:TARAchang:20210430142914j:plain

 

この視覚機能が弱いと学習上でどのような問題が出てくる❓

 ◎ 跳躍性眼球運動 に問題があると・・・縦読み横読みの行間「1行目→2行目→3行目」と移動するはずが「1行目→3行目」に飛んでしまったり行間の視線移動が安定せずに文章の意味が理解できない

 

◎ 追従性眼球運動に問題があると・・・文章を目で追いかけながら理解するが、この追いかける視線の移動が上手く出来ないため文章が理解出来ず「脱字」が多くなる

 

輻輳運動に問題があると・・・目を内側に寄せる事が苦手で「両眼視」に支障をきたす。文字が二重に見えたり、二重に見えることを嫌うため、授業中集中して勉強が出来ず姿勢が悪いことが特徴です

 

◎ 開散運動に問題があると・・・ノートを見るために輻輳で寄せた目を、再び黒板を見るために眼球を開き、黒板の文字に焦点を合わせるがピントが合わないか、もしくはピントが合うまで時間が掛かる。

※視力が低下したと勘違いするケースだが視力はけっして悪くない。毛様体筋が固まってしまっている状態なので一般的には「スマホ老眼」などと言われています🤔

 

◎ 調節機能に問題があると・・・ノートの比較的小さい文字に焦点が合わない。ピントが合わないので目の疲れ方がひどい。授業中の集中力の低下やノートを写すのが非常に遅い😲

 

◎目と手の協調運動に問題があると・・・目で得た情報が指先と上手く連動せずに「字がきたない、枠からはみ出す、真っ直ぐ書けない、線を引けない」などの症状がでてしまいます。

 

【まとめ】

黒板の書き写しは、子供にとっては、視覚機能のフル活用になります。ここまで、説明した視覚機能に弱さがあると学習のつまづきにつながります。簡単なストレッチで、落ちている視覚機能を強化できます。

 

usvtvision.work

usvtvision.work

US-VT ビジョントレーニング!トレーニングキット ブロックストリング付き 👀

眼球運動、輻輳運動(寄り目)開散運動のストレッチ!両目のチームワークを整える!専用キットはこちらからどうぞ!! ブロックストリング付き!

外界の情報の80%は、眼(視覚)から情報入力します。視覚機能を強化することで視覚機能改善効果が期待できパフォーマンスも向上します😌

落ちてきた視機能を回復する『US-VTトレーニング・トレーニングキット』です

https://vision1121.thebase.in/

 

学習のつまづきの原因について】過去記事

usvtvision.work

usvtvision.work

usvtvision.work 

usvtvision.work

      

US-VTビジョントレーニングがオンライン講座でも学べることになりました!👀】

ストアカ
 
 

植村 正

ビジョントレーニング【目の体操/視覚機能改善】

 

 

  

 

将来のため今チェック!『子どもの色覚異常』⁉︎ US-VTビジョントレーニング

 

 

こんにちは!

 

本日は、「学習でのつまづき」を回避するため、「将来の夢」を実現するため保護者の方が、早い段階でで気づいてあげたい子供の【色覚】についての考えてみました🤔

 

f:id:TARAchang:20210429093925j:plain

 

平成14年(四年生)までの子どもたちは、学校の検査で、当たり前に行われていた「色覚検査」👀ですが、平成15年からは、学校で行われなくなりました⁉️

何故なくなったのか?「差別の問題がある」「いじめの対象になる」ということが廃止になった大きな原因だそうです😲これまで通り「不要」と考える保護者の人、または逆に「再開してほしい」と考える保護者の人、それぞれ考え方が違うのは致し方ない事だと思います。

(現在では希望者対象に学校で検査を行えるように変わっています)

 

色覚異常』で苦しんでいる子供が多い事には驚きます😲大きな問題となっているのが、進学・就職試験の際、色覚異常を指摘されて、長い間、将来のなりたい職業を夢をみて努力してきたが、この「色覚異常」が原因で希望の進学・就職を諦めなくてはならないというケースが増えていることです😨

 

この色覚異常の具体的な数値ですが、『日本眼科医会』によると「先天性色覚異常」の人は、全国で約300万人で、男子20人に1人/女子500人に1人👀学校のクラスでいえば1クラスに1〜2人はいる可能性があり、かなりの高い割合で色覚異常の子供がいて、まれではないという事がわかります😨特に男子に多いですね💦

どのような職種で制限がかかるのでしょうか🤔パイロットや航空管制官、電車の運転士、警察官や消防士、電気関係、毒劇物をあつかう職業に就きたい場合は難しくなります。

 

色覚異常の人の見え方はどんなふうに見えるのか🤔

 下記のイラストは、「NHK 生活情報ブログ」を引用させていただいたものですが、ある小学生男子がノートに描いた動物のイラストだそうです。タヌキとクマが緑色に塗られています。

皆さんは、このイラストを見てどう思いますか?

f:id:TARAchang:20210429110926j:plain

 

子供たちの色誤認の具体例をあげてみました👀

日常の生活例

・靴下を左右色違いで履いてしまう

・充電完了のランプの色の変化がわからない

・信号の色がわかりづらい

・桜の花びらは、ピンクではなく白と言う

・カレンダーの祝日の色がわからない

学校生活

・緑の黒板に書いた赤い文字が読めない。

・赤で強調した線や文字が、黒文字と同じに見える

・仕切り線が入っていない円グラフが読めない

 

 【色覚異常で夢が😨💦】チョピリ感動のアニメです!


www.youtube.com

 

【 苦しみを個性と考える】


www.youtube.com

  

やってみましょう簡易色覚検査👀 答えの数字をメモしておいてください。最後に数字の答えを記入して解説しています。😌(全14問)

 

【色覚検査】・・・石原色覚検査

f:id:TARAchang:20210429120943j:plain

 

◎ 第一表・・・真ん中にある数字は🤔

f:id:TARAchang:20210429121252j:plain

 

◎ 第二表・・・真ん中にある数字は🤔

f:id:TARAchang:20210429121555j:plain

 

◎ 第三表・・・真ん中にある数字は🤔

f:id:TARAchang:20210429121658j:plain

 

◎ 第四表・・・真ん中にある数字は🤔

f:id:TARAchang:20210429121740j:plain

 

◎ 第五表・・・真ん中にある数字は🤔

f:id:TARAchang:20210429122134j:plain

 

◎ 第六表・・・真ん中にある数字は🤔

f:id:TARAchang:20210429122312j:plain

 

◎ 第七表・・・真ん中にある数字は🤔

f:id:TARAchang:20210429122357j:plain

 

◎ 第八表・・・真ん中にある数字は🤔

f:id:TARAchang:20210429122438j:plain

 

◎ 第九表・・・真ん中にある数字は🤔

f:id:TARAchang:20210429122557j:plain

 

◎ 第十表・・・真ん中にある数字は🤔

f:id:TARAchang:20210429122643j:plain

 

◎ 第十一表・・・真ん中にある円の切れ目はどこ🤔

f:id:TARAchang:20210429122723j:plain

 

◎ 第十二表・・・真ん中にある円の切れ目はどこ🤔

f:id:TARAchang:20210429123003j:plain

 

◎ 第十三表・・・真ん中にある円の切れ目はどこ🤔

f:id:TARAchang:20210429123101j:plain

 

◎ 第十四表・・・真ん中にある円の切れ目はどこ🤔

f:id:TARAchang:20210429123148j:plain

 

 回答

◎ 第一表・・・正常色覚【12】/色覚異常【12】

◎ 第二表・・・正常色覚【8】/色覚異常  【3】

◎ 第三表・・・正常色覚【57】/色覚異常 【35】

◎ 第四表・・・正常色覚【3】/色覚異常  【5】

◎ 第五表・・・正常色覚【74】/色覚異常 【21】

◎ 第六表・・・正常色覚【45】/色覚異常 【数字を認識できない】

◎ 第七表・・・正常色覚【5】/色覚異常 【数字を認識できない】

◎ 第八表・・・正常色覚【数字を認識できない】】/色覚異常 【2】

◎ 第九表・・・正常色覚【42】/色覚異常 【2】【4】

◎ 第十表・・・正常色覚【35】/色覚異常 【5】【3】

◎ 第十一表・・・正常色覚【上】/色覚異常 【円の切れ目が認識できない】

◎ 第十二表・・・正常色覚【上】/色覚異常 【異なる位置に切れ目が見える】

◎ 第十三表・・・正常色覚【上】/色覚異常 【異なる位置に切れ目が見える】

◎ 第十四表・・・正常色覚【上】/色覚異常 【上】

 

まとめ

お子さんの見え方は、いかがでしたでしょうか👀この記事で簡易色覚チェックができます。1~2問間違えたとしてもすぐに色覚異常だと判断せずに、なるべく早い段階で眼科に行き詳しい検査をおこなって確認しておいた方が良いですね👁

 

子供たちの学習のつまづきの原因と改善策とは🤔

usvtvision.work

usvtvision.work

usvtvision.work

 

US-VT ビジョントレーニング!トレーニングキット ブロックストリング付き 👀

眼球運動、輻輳運動(寄り目)開散運動のストレッチ!両目のチームワークを整える!専用キットはこちらからどうぞ!! ブロックストリング付き!

外界の情報の80%は、眼(視覚)から情報入力します。視覚機能を強化することで視覚機能改善効果が期待できパフォーマンスも向上します😌

落ちてきた視機能を回復する『US-VTトレーニング・トレーニングキット』です

https://vision1121.thebase.in/

usvtvision.work

 

usvtvision.work

usvtvision.work

 

 子どもの視機能チェックと苦手部位の判断ができトレーニングの指針がわかります!WAVES

 

 

 

 

      

 

US-VTビジョントレーニングがオンライン講座でも学べることになりました!👀】

 

ストアカ
 

植村 正

ビジョントレーナー/視覚機能向上トレーナー

学習につまづく子供たち。「文字が二重に見える」視覚機能の問題点⁉︎ US-VTビジョントレーニング

 子どもの視機能チェックと苦手部位の判断ができトレーニングの指針がわかります!WAVES

 

こんにちは!

 

本日は、子供たちの学習で教科書や本、雑誌等を読む時、文字が二重に見えたり霞んで見える症状で考えられている視覚機能上での症状と原因、改善策を紹介します😲

注意して読んで頂きたいのは、発達障害ディスレクシア」とは分けて考えてもらいたいと思います🤔あくまで視覚機能上での症状と原因、改善策について紹介してます👀

 

文字が二重に見える子供👀 日頃の学習上での行動事例⁉️

教科書や本を見ると二重に見えたり字が霞んだりするため下記のような行動や動作が目立ちます。お子さんが下記のような行動を頻繁にする場合は注意して見てください。

⑴ 読んだり書いたりするときに片目をつぶったり片目を手で覆う

⑵異常に本を近づける

⑶さほど長いじかんでないのに、書いたり読んだりしたあとは非常に疲れている

⑷読解力が低い

⑸書いたり読んだりするとき集中していない

⑹書いたり読んだりすることを避ける

⑺きれいに字を書けない

 

f:id:TARAchang:20210427085205j:plain

 

【文字が二重に見える】・・・複視の症状で焦点が全く合っていない状態です。

f:id:TARAchang:20210427085336j:plain

このように文字が二重に見える(文字がダブってしまう症状)😲このように見えてしまう症状の考えられる大きな原因の一つに【輻輳不全(ふくそうふぜん)】という視覚機能の問題があります。輻輳不全とは、目を内側に寄せる事(寄り目)が苦手な子供さんです。

 

30㎝前後の距離で、教科書を見る時は『約18プリズム(視覚機能上での表記)という視機能の力を使い眼球を内寄せ(寄り目)』して教科書に視線を移して目を固定して読みますが『18プリズム眼球内寄せ(寄り目)』が出来ない子供や「斜視・斜位の大きい子」も同じく内ち寄せ(寄り目)ができません😨

【教科書を見る視線の向き】・・・(教科書グリーンの位置30cm)

 

f:id:TARAchang:20210427093919j:plain

下記イラストの赤い部位が「輻輳(寄り目)」の運動をおこなう眼筋で、この内側(鼻側)の筋肉の力が弱いか、斜視や斜位が大きいと内寄せが困難になります😲(真上から見たイラストです)

 

f:id:TARAchang:20210427093412j:plain

輻輳不全(寄り目の運動)が原因で「読み書き、集中力の低下、異常な目の疲労」等が生じて学習のつまづきがでている子供さんには、眼球運動(輻輳運動)のストレッチか効果的です👀

 

東戸塚 片桐眼科クリニックYouTube引用】

輻輳を詳しく知りたい方は下記動画を参考にしてみて下さい。


www.youtube.com

 

下記の動画のような輻輳運動(寄り目)のトレーニングが効果的です!棒状の先端は、ペン先や子供には、イラストのついたものを見せることが興味を引きつけて良い方法です😌

モデルの人はプロボクサーで素晴らしい輻輳運動(寄り目)をしています。正面からの動体視力非常に重要なボクサーの輻輳運動の動きです。参考にして下さい❗️

 

このペン先前後トレーニングともう一つの最も効果的な「寄り目」のトレーニング方法は、ブロックストリングのトレーニング方法です👀ブロックストリングは、子どもの輻輳運動のトレーニングはもちろん「両目のチームワーク」を整えます。

このブロックストリング関連記事はこちらからどうぞ👀

 

輻輳運動(寄り目)トレーニング】関係記事

usvtvision.work

usvtvision.work

usvtvision.work

 

 【読みに不安を抱えるお子さんの眼球運動について】

usvtvision.work

usvtvision.work

 

調節フリッパー 👀

調節機能改善トレーニング【調節緊張改善・調節スピード向上・外眼筋強化】

調節フリッパーはこちらからどうぞ👀

ihttps://vision1121.thebase.in/ 

 

US-VT ビジョントレーニング!トレーニングキット ブロックストリング付き 👀

眼球運動、輻輳運動(寄り目)開散運動のストレッチ!両目のチームワークを整える!専用キットはこちらからどうぞ!! ブロックストリング付き!

外界の情報の80%は、眼(視覚)から情報入力します。視覚機能を強化することで視覚機能改善効果が期待できパフォーマンスも向上します😌

落ちてきた視機能を回復する『US-VTトレーニング・トレーニングキット』です

https://vision1121.thebase.in/

 

まとめ

教科書や本を見ると文字が二重に見える(輻輳不全)の子供は、文字のこのような見え方以外にも他のいろんな症状のサインを出します。🤔「集中力がない。落ち着きがない。読書や本を見ることを避ける」等これらのサインを感じたらこの視覚機能の問題を疑ってください。

このデジタル社会で「目」に問題を抱える子供が増えています。一日の少しの時間、画面から離れて「目」や「体」をダイナミックに動かしてみましょう。きっと改善します😌👀

 

US-VTビジョントレーニングがオンライン講座でも学べることになりました!👀】

 

ストアカ
 

植村 正

ビジョントレーナー/視覚機能向上トレーナー